【高校生に贈る勉強がつらいときに心に響く名言10選

皆さんこんにちは!
studycoachの貴之です。

勉強がつらかったり嫌なことがあったしたときに心の支えになるのは先人たちの言葉です。
僕も大学受験で試験や模試がうまくいかなかったときは名言を見て、モチベーションをあげました。
今日はそんな高校生が勇気づけられるような名言をいくつか紹介したいと思います。

ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ

この言葉はApple創業者のスティーブジョブズの言葉です。
多くのビジネスを大成功させたジョブズでさえ失敗することはあります。

重要なのは”成功したか、失敗したか”だけではありません。”自分が出せるベストを出しているかどうか”が重要なのです。
高校生の皆さんも辛いときや嫌なときがあると思いますが、最後までベストを出せるように最大限の力を出してみてください。

いつか、必ず、チャンスの順番が来ると信じなさい

秋元康さんはAKB48などの数々のアイドルをプロデュースした優秀なプロデューサーです。
思ったように事が進まない時、イライラしてしまう時、漠然とした不安が怖い時にはこの言葉を思い出してください。

今、つらかったり悩んでいるかもしれませんが、必ずチャンスは与えられます。              その時チャンスをつかめるように自分の能力を磨いておきましょう。 

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただ一つの道だと思ってます。

小さいころからずっと努力をしてきたプロ野球選手のイチロー選手の言葉です。
“プロになりたい”という言葉や”難関大学に行きたい”という言葉を言うのは簡単です。

しかし、そのためには毎日血のにじむような努力をしなければ達成することができないでしょう。大きな目標を達成したいと志す高校生の皆さんはイチロー選手の言葉を思い出してください。

英語の単語や文法、国語の漢字や古文単語、そして数学や物理の公式など覚えなきゃいけないものはたくさんあると思います。

そんなとき思ってしまうのが「一つくらいきちんと覚えていなくても大丈夫なんじゃないか。。。」ですよね。
しかし、その単語や公式一つ覚えていないせいで模試や試験で失敗する可能性があることを忘れないでください。すこしずつできる努力をコツコツと積み重ねることの大事さを忘れないでください。

いちばんいけないのはじぶんなんかだめだと思い込むことだよ

これは藤子・F・不二夫の漫画のドラえもんにでてくる一言です。
嫌なときや辛いときは、「自分なんかだめだ。他の人はすごくできるのに」と思ってしまいがちです。

しかし、人間だれしも失敗をしますし、時にはすごく恥ずかしかったり落ち込んでしまうような状況に陥ります。そんな時、忘れないでほしいのがこの言葉です。

模試や試験で実力を発揮できなかったとき、一番重要なのは「できなかったところをできるようにすること」です。
しかし、落ち込んでしまうとその重要なことをきちんと終わらせる気力がなくなってしまいます。
あなたは、絶対にやればできます。そのための努力を応援しています。

何事も、成し遂げるまではいつも不可能に見える

この言葉は、黒人に対する差別と闘ったネルソン・マンデラの言葉です。
その時代では黒人への差別がなくなることは信じられないことでした。しかし、それを乗り越えたのです。

皆さんの持ってる目標や夢がものすごく無謀に見えるときがあるかもしれません。
もしくは、実際他の人に「無理だよ」と言われることがあるかもしれません。

しかし、そう見えるだけなのです。実際にはやってみるまでわかりません。
不可能に見えることにも本気で立ち向かってみませんか?

最も大事なことは、人生を楽しむこと、幸せを感じること、それが全てです

この言葉はユニセフでの活躍に生涯をささげた女優のオードリー・ヘップバーンの言葉です。
初めは、楽しいから、幸せになれるからやっていたことがいつの間にか苦しいことにかわってしまうことがあります。

そんな時は深呼吸をして、自分にとって楽しいこと、幸せなことは何か考えてみてください。
もしかしたら、考え方次第で今、苦しいことが楽しいことにかわるかもしれません。

勝者と敗者の違いはたいていの場合…やめないことである

この言葉はミッキーマウスの生みの親ウォルト・ディズニーの言葉です。
彼も様々な困難にぶつかりながら膨大なコンテンツを制作しました。

学校の課題や、受験の勉強などで始めたことがなかなか続かないのは誰でもよくある経験です。
だからこそ、その中で何かを続けることができる人は他の人よりもアドバンテージを稼ぐことができます。

あなたが将来勝者になるには、もしかしたら今やってることを続けることが決定的なことなのかもしれませんね。

人生における大きな喜びは、「君にはできない」と世間が言うことをやってのけることである。

経済学者のウォルター・パジョットの言葉です。他の人から「無理だよ」と言われるとついついへこんでしまいます。

そんなときちょっと前向きに、「絶対にやってやろう」と思えると意外と達成できたりするものです。
他の人から言われたことに悩まずにどうやったらできるか考えてみましょう。
周りから何を言われようが、あなたの夢や目標をかなえることができるのはあなた自身の努力です!

失敗?これはうまくいかないということを確認した成功だよ。

これはかの有名な発明家であるトーマスエジソンの言葉です。
彼のような天才的な発明家にとっては失敗することを失敗だと思わず、次の発明品のための礎にしてしまうのです。

模試やテストでうまくいかないことがたくさんあると思いますが、そんな時はこの言葉を思い出してください。
今回できなかったことがわかれば、次は必ずできるようになりますよ。

一日ずつ、人生最高の日にしよう

この言葉はバスケットボール選手のジョンウッデンの言葉です。
辛いことや悲しいことがあったとき、もしくはちょっと楽したいななんて思ってしまう時、この言葉を思い出してください。

いきなり、すべての日を最高のパフォーマンスで過ごせるわけではありません。まずは、今日を最高の日にしてみてください。そしたら次の日もまたその日を全力で最高の日にしてください。

勉強も同じです。いきなり1ヶ月毎日、8時間勉強することは大変です。まずは、今日一日自分ができる勉強時間を最大までやってみましょう。

いかがだったでしょうか。
名言に勇気をもらって、今日も頑張ってください!

この記事が一人でも多くの受験生の勉強のモチベーションになると幸いです。

少しでも高いレベルの大学を目指したい!もっと効率的に勉強したいと思った人は
https://study-coaching.jp/form/
上のリンクから気軽に勉強の相談をしてください!
都内難関大に通う現役の学生コーチが、皆さんの勉強や受験の悩みに優しく答えてくれます!

studycoachについても知りたいという人は
https://study-coaching.jp/studycoach%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/
上のリンクをチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です