英検直前期に3日で合格点を取るコツまとめ

10月は受験学年の方はもちろん、英検を受験する人が多いと思います。
申し込んだときは、「もう少ししたら勉強しよう」と思ってたけど、「いつの間にか試験まで1っ週間を切ってしまった…。」という人に向けて、3日で合格点数を取るためのコツをまとめておこうと思います。

実際のところ、英検などの英語の資格試験は、”英語の能力”よりも”解き方”の方が重要なんです。その解き方をマスターすれば【超短期間】で大きく点数を伸ばすことができます。

実際、筆者(翼)も試験一週間前でほとんど勉強していないという絶望的な状況から、TOEICを1週間の勉強で630点から810点まで伸ばした経験があります。
今回は【英検準二級】、【英検二級】、【英検準一級】に関して扱っていきたいと思います。

英検の直前期の勉強方法の戦略

英検を短期間で合格するうえで絶対的に必要になってくるのは、
過去問を解く→点数が低い大問・点数が低い技能(リーディング、リスニング…etc)の対策を行う
ということです。
「直前期に何を勉強していいかわからないです」と感じる人は、まず過去問を解いてほしいです!
自信がない状態で過去問を解くのは苦行ですが、必ずやりましょう。「無理です。」という人は合格できません。

勇気を出して過去問を解いた人は、”やるべき英検の勉強の半分”が終わったと思って大丈夫です。
リーディング・リスニング・ライティングの点数を出してみましょう。
この時点では、点数が足りなくても問題ありません。

過去問で点数を出したら次のステップを実行しよう!

英検必勝へのステップ

1.合格最低点に比べて点数が足りていない技能(リーディング・リスニング・ライティング)を明確にする

2.上記の技能の中で、点数が低い大問を明確にする

3.点数が低い大問ランキング上位5つを割り出して、以下のリンクを参考に勉強方法・解き方に慣れる

4.過去問・実践問題集で解き方に慣れているか確認する

上記の4つのステップが最短で英検に合格するうえでのポイントです。
これを実践すれば確実に英検の点数アップが期待できると言っても過言ではありません。

ここまでの説明を呼んで、あとは実践してもらえればいいのですが
実際に良い勉強方法を紹介しているWebサイトのリンクを貼っておきます。

英検準二級の直前期の勉強方法まとめ

リーディングのコツ
https://eslclub.jp/blog/eiken-pre2-reading/

リスニングのコツ
https://eslclub.jp/blog/eiken-pre2-listening/

ライティングのコツ
https://www.fourskills.jp/eiken-pre2-writing

英検二級の直前期の勉強方法まとめ

リーディングのコツ
https://eslclub.jp/blog/eiken-2-reading/

リスニングのコツ
https://eslclub.jp/blog/265/

ライティングのコツ
https://progrit-media.jp/675

スピーキングのコツ
https://eigonotomo.com/eiken/2kyuu_sp

英検準一級の直前期の勉強方法まとめ

リーディングのコツ
https://eslclub.jp/blog/eiken-pre1-reading/

リスニングのコツ
https://eslclub.jp/blog/eiken-pre1-listening/

ライティングのコツ
https://eslclub.jp/blog/eiken-pre1-writing/

スピーキングのコツ
https://catal.jp/eiken/blog/?p=5965

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です